GTSRS blog


「連弾ノオト」第23話配信中です!

新パネル
第23話「そして最高の一日を、二人へ。」配信中です!
http://ganma.jp/rendan

ああもう早くもリンク貼るのがめんどくさくなってきてる・・。
あと、前回の記事で、第22話なのに、第21話になってましたね・・
コピペしてるのがバレてしまったか。(直さない)

さて今回、予告どおり増量ということで29ページでお届けしました!
第一話の35ページに次いで長い!すごい!拍手!
(時点で3話22ページ、その次は18ページで何話かあったと思います。)

演奏回はこれで2回めになりますね。
1回め(しらべコンサート)の反省点として、
ちょっと1話1話の切り方が良くなかったなーというのがありました。
音とつむぎの連弾は分けてもいい流れになってますが、
しらべと鳴太郎の連弾は常に圧倒の演奏という分量が多すぎて、
実際10.11話の代わり映えがしてないんですよね。
演奏シーンを充実させつつ、キャラを描くには相応のページ数がいると思いました。
なので、今回のオープンキャンパスコンサートはページ制限を考えずに行こうと、
結構早い段階から決めていました。
(まあでも、しらべと鳴太郎を増量ページでやってももっと音が凹むだけなんで
あれはあれで良かったんではないかなとも思ってます。)

サブタイトルは実にそのまんまです!
いろいろ考えました、ほんとメモ帳一ページぶんくらいは。
ちょっとかっこつけたり気の利いたフレーズ考えたり…
でも一番響くのはストレートな言葉かなということで、こうなりました。
サブタイトルを最終ページに入れたのは担当さんの案でして、
あれはほんと、反則やわ・・なくやろ・・と思いました。
長くなるので、内容に関しては続きから書くとして・・。

今回からパネルが変わってます!
↑のやつですね、上下のグレーは気にしないでください。適当な画像がなかった・・。
めっちゃさわやかになったんですけど、こういう予定じゃなかったんですまじで。
そもそもが、前のつむぎの構図で笑顔バージョンにしようということになって、
しかしあんまり気乗りしなくて、2人で描きはじめてそれでも気乗りしなくて、
背景を木漏れ日にした途端なんか火が付きました。
もともとカラー一枚絵って「完成形を考えないで描いてノッたもん勝ち」
の精神でやってるので、アイディアが降ってきたところからが勝負みたいなところがあります。
完成形想像しちゃうと脳が完成したと判断して描くのがめんど・・おっと、なんでもないです。
完成したときのアドレナリン、ドバー!!はそんな試行錯誤の末に生まれると思うんですよね。
というわけで。
それっぽく書きましたが、行き当たりばったりのテンションで描いたパネルです。
どうぞよろおねます!

400人 こわい
Twitterフォロワー400人達成しました~!
500人越えたらみんなが水着になります!!!(うそです!!!ってか誰も多分望んでない!!


それでは配信のおまけ。続きからどうぞ!


 


いよいよ、つむぎ編の一番のもりあがり、コンサート開始です!
上で書いたような心構えで、全部ぶつけるつもりで描きました。
ネームは最初のインスピレーションで描いたやつが土台そのままに、
画が完成してからセリフが出てきた部分なんかもあったりしました。

冒頭は、演歌歌手が歌い出す前に語るやつです!!
(東京で生まれて、苦節何年~・・いま、歌います。みたいなやつです)
思わぬ感動効果が生まれ・・てませんか??
全然関係ないけど4歳音がむっちゃ可愛く描けました・・!₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾

カラーページはせっかくなのでどこかで入れたいなと思って、あそこになりました。
見開きの月の光でもよかったんですが、
あの場面も実は作画に入ってからああしようと決めたので間に合いませんでした・・。
どうでしょう?インパクトは出ましたかね?

月の光+蝶は1話でつむぎが弾いたシーンを重ねています。
なので、月の光をとにかくメインディッシュとして、亜麻色でサプライズフィニッシュとなってます。
ベルガモの仮面=踊りの仮面=蝶っぽいというのも、後々知って
上手いことマッチしたなあと我ながら感心しています。
一話といえば。


子供の頃、音はこんな感じでした。
しらべやつむぎに出逢うことですごく成長しました。
今回で、ピアノに対する姿勢は割とゆるぎないものになったんじゃないでしょうか。
そして確固たるものを持ったので、どことない不安なものはだいぶなくなったんじゃないかと思います。

つむぎも一歩、踏み出せました。
「しゃべる」は一度、9話でやろうかなとネーム描いたんですが没になりました()
しゃべれないハンデをつむぎメインの話でやるのは中々骨が折れましたが、
ここまでためてよかったと思います。うんうん。
でも個人的にいきなりべらべらしゃべって欲しくないので、
今までどおり+単語ちょいちょい・・からのスタートになるかなーという感じですね。
それと、つむぎを象徴する曲として長々使ってきた月の光も、卒業ですね。
卒業というより、今度は塩沢謡という超える対象になるのかな。


振り返り
これ。
いきなり何かというと、ここまでのお話の時系列をまとめた画像です。
音とつむぎが出逢ってから、約2ヶ月とかそんななんですね。濃い・・。
ピアノモノなので、大体大きい目標(招待コンサートとかオープンキャンパスとか)に向かって動くので
期日を決めてからそれに合わせて無理なく作るようにしています。
にしても濃いな・・、こちとらついこないだまで新年だった気がするというのに・・。
作中は2017年として始めたのに、2018年が追いつきそうです。つらい。

さて、そんな感じで、23話、集大成いかがでしたでしょうか。
巷では最終回???みたいなこと言われてるらしいですが、
今のとこ大丈夫です()不可抗力はありません()
自分で納得できるところまで、彼らの活躍が見たいという声があるまで描き続けます。
なのでどうぞ今後も応援ください!!
読んだり♥押したりが大きな支えになるよ!!!!!


次回、「彼女におおきな花束を」
彼女はことばを取り戻した、彼女は9年の想いが溢れた、彼女は…。
そんな、彼女たちのお話。
どうぞよろしくおねがいします!
テーマ漫画 ジャンルアニメ・コミック
プロフィール

カリヤナル

Author:カリヤナル
創作サイトGTSRSのらくがきやネタ置き場ブログ。
各種お知らせなど雑多に更新してます。
●更新目安は漫画配信日+α。
●過去記事はパスワードを入れれば読めます。
●コメントはサイトの拍手やメールフォームからどうぞ。

●web投げ銭です。がんばります!
お寿司を送る

サイトリンク



カテゴリ&月別

 

最新記事
らくがき
ブクログ
読んだ本と簡単なレビュー

リンク

漫画ハック / deviantART
マンガボックス / note




Instagram
カウンター

QRコード
QRコード

Archive RSS Login