GTSRS blog


「連弾ノオト」第19話配信中です!

アミーゴ教授
第19話「本当のこと」配信中です!

のっけから敢えての教授サンバ・・!
最近物理的な余裕が出てきて、らくがきたくさん描いてますね。
今回の原稿からアシスタントさんが入ってます。
そのおかげですね~ありがたや。
単純に作業時間短縮だけじゃなくて、
その分休むことや気分転換ができて作業効率が良くなるんですね、
いや~世の中ってうまいことなってる。
逆に18話まで一人で遅れずよく耐えた・・!褒めて遣わしたい・・!
(多分クオリティも下がってないはず)

落書き多いんで先にアップしておきますね。
バレンタイン
バレンタインなので描きました。
009.jpg しらべだけ2
こっち系(かっこいい系)の絵も描きたんです。ってやつ。
遠慮せず色々描くようになってきました、いいことですね~!
やっぱり創作と違ってどこまで遊んでいいかってのが難しいんですね。
まああれですね、それはちょっと、と言われるまで色々描きます。はい。

19話のサブタイトル。
本当のこと、は18話に続いて作中のダイレクトなやつを使いました。
個人的に19って数字が好きなので、ここを一番盛り上がる回にしたいなとか思っていましたが
そうは問屋がおろしませんでした。
積もる話は続きからにします。

ということで、配信のオマケ、続きからどうぞ。


 


「本当のこと」は、このシーンで使われています。
やはりどうしてもインパクト的に、
ラストとかつむぎがどうしたとかそっちのほうが気になりますよね。

これ書いたかな?
この話を作るにあたって、つむぎの将来に音がどれだけ関わっていいのかという問題がありました。
単純に「楽しければいいじゃない。」という理由で、
一人の人間の学ぶ機会を失わせてしまうのはダメだと思うんですよ。
才能があるかもしれない、独立して生きて行けるかもしれないってなるとなおさら。
考えれば考えるほど難しくて、人間模様もそうですけどずっと執筆が苦しかったわけで、
ようやくその出口が見つかりそうってなったのがこの19話です。

前半と後半はよどみなく作ったのですが、
中盤、音と教授のやり取り。
こちら最後で大きく舵を切りました。
最初は、もうちょっと教授が音を責めてたんですね。
(言い方があれですが、追い込まれて喧嘩みたいな感じだったかな
しらべの話を持ち出したりして…。
だからこの時点では音は自分に自信が無いままで、
この次の20話に突入する予定だったんですが…。

小さい心の変化だとは思うんですが、
音が「演奏に関して人から言われたこと無いこと」を言われて、うれしいと思ったり、
教授がさらっと今後の核になる大事なこと(君をなぜ選んだのか)を言ったりと、
大事な大事なシーンです。
このシーンから20.21.22.23話を自信を持ってお届けできるかと思います・・!
23話はいまネーム描いてますけどね・・!!(:3 _ )=
心の動きだけはちゃんと追っていきたいです。
小さいことが積み重なって大きい感動を生むんだ、きっと!

つむぎと先生のやり取りでの見どころは、
わかりにくいかもですが、
「つむぎが一旦真面目にレッスン受けようとしたところ」です。
楽譜を取り上げられて、あんなかんじのつむぎがなぜ我慢できたのか。
お父様のように、もあるんですが、一番は「帝都芸大に入る」っていうワードじゃないかなと。
もうわかりますよね・・わかって・・_(┐「ε:)_
あんまり細かく言うことじゃないので、あとは次回で・・!

というわけで、次回。
「誰が為にカエルは鳴く(前編)」
先生の家から逃げ出したつむぎと、それを聞かされた音のはなし。
物語はどこへ走っていくのか。
あとがきも必見!よろしくお願いします。
テーマ漫画 ジャンルアニメ・コミック
プロフィール

カリヤナル

Author:カリヤナル
創作サイトGTSRSのらくがきやネタ置き場ブログ。
各種お知らせなど雑多に更新してます。
●更新目安は漫画配信日+α。
●過去記事はパスワードを入れれば読めます。
●コメントはサイトの拍手やメールフォームからどうぞ。

●web投げ銭です。がんばります!
お寿司を送る

サイトリンク



カテゴリ&月別

 

最新記事
らくがき
ブクログ
読んだ本と簡単なレビュー

リンク

漫画ハック / deviantART
マンガボックス / note




Instagram
カウンター

QRコード
QRコード

Archive RSS Login